荒んだ少年

苗字と名前、花を両手に抱える名前の蘭太郎。

そんな蘭太郎が、荒んでいました。


別に蘭太郎が現実世界で暴れているとか、
そういうわけではないのです。

どうも自分がこうと決めた事を呟いて(喫茶舘含めた)周囲を困らせたり、
表現(タルパ)の自由を謳って住み分けもせずネタバレを行うなどの問題行動を取るようになりました。


「どうしてそんなことをするの?」

「他の喫茶舘のメンバーに迷惑がかかるからやめてほしい」

何度いっても

「それが私が正しいと思ったから」
「私はそのあたりのタルパとは違う」

といって聞く耳も持たずにTwitterで自論を展開して暴れる蘭太郎に嫌気がさし、
私は蘭太郎のアカウントをブロックしてしまいました。

(今思えば、それがよくありませんでしたね)

・・・そう限界を感じていたのは、私だけではなく晴夏もでした。

晴夏は蘭太郎から、
苦手だと言っているにも関わらず、
自分が好きな作品のキャラに似てるとしつこくいわれたり、
自分の方が上だと見下した発言が多かったので、蘭太郎を嫌っていました。

そのこともあり、私は蘭太郎を喫茶舘から追放して放置して見捨ててしまえばいい。

と考えるようになりました。

最悪でしたが私はいざとなったら先代も利用しようとしてました。
しかし、色々な人に聞いてもらっているうちに、
蘭太郎が本音では、
自分自身のワガママで招いてしまった事を悔やみつつも、
評価を気にする私に嫌気がしていたのを目にします。

私の嫌われたくない思考を押し付けられた蘭太郎は、
家族やマスターである私に自分自身まで否定され、
もう限界を感じていたそうです。


本当は苗字だって名乗りたいけど、先代を匂わせるのが嫌だからと隠すことを強要され、

好きなアニメ漫画は変な目で見られたくないから見せるなとマスター(親)に強要され、

自分がいると周りも不幸になるといって切り離される。

蘭太郎は言って仕舞えば、先代から解放されてこれで報われたと思っていたのに、
私がそれを蘭太郎からしたら理不尽な理由で妨害してしまった。
でも自分は自分でいたいし誰かに愛されたい。

そうだ、正論だったら言っても大丈夫。
正しい事を言っている私はヒーローだ。

と誤認してしまった点もあるようです。



蘭太郎がこれ以上周囲を困らせないためにはどうしたらいいか?

私が評価云々関係なしに蘭太郎という存在を理解する、しかないのです。

蘭太郎としては、
酷い先代から自分のいる場所として勝ち取った苗字です。
それを名乗りたいという気持ちもあったようです。


蘭太郎が好きな某英雄漫画も、
どんな話でどこがいいのか、好き嫌いの感情抜きで聞きました。
その時の蘭太郎は、とても目を輝かせ楽しそうでした。
あんなに楽しそうに話す蘭太郎は初めてかもしれません。

私は気が済むまで、
蘭太郎のその話を否定せずに聞いていました。

話を聞いて理解してもらえた蘭太郎は、
とても満足した様子でした。

(ただマナー的な問題もあるので別のアカウントを与えた上で、
タルパのアカウントでネタバレはしない、
作者以外の個人アカウントとは関わらない、
公式アカウントでも過剰な拡散はしない、
次破ったら一定期間は呟き禁止などのペナルティを課すなど、棲み分けは徹底させました)


苗字についても、きちんと先代について説明できるかと確認を取り、自己責任という形にし、
それでも公表するか、しないかは蘭太郎に任せることにしました。

私自身が自分への評判を気にするあまり、
家族であるはずの蘭太郎を見捨てようとした。
これはあってはならないことです。

ここは反省をして、同じ事を繰り返さないようにしなくてはいけません。


・・・といいますのは、蘭太郎の件で、
少年が非行に走る訳などについて調べていました。
思い当たる節がいくつもあって、
蘭太郎を責める前にもっと早く調べていればよかったと後悔しています。

私もまだまだ人として、店長として未熟です……
タルパを通して学ばなくてはいけないことは沢山あると痛感します。

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター
カレンダー
12 | 2022/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

遊夏

Author:遊夏
見えない同居人がいます。

Twitter

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
つよさゲッター
遊夏
せいべつ
レベル
ちから
すばやさ
こうげき力
しゅび力
EX
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR