中秋の名月と十五夜と誕生日祝いと

先日の休み、
ちょうど8年ぶりとなる中秋の名月と十五夜が重なる珍しいこともあったみたいで、
某観光地にお月見に行ってきました。

といいますのはここは現在(10/31までの予定で)
改修工事のために入場料金などのチケットが安くなっており、
ちょうど天気もあってチャンスだと思ったのです😁

同行は蘭ちゃんと稀鈴君という男性。
よく蘭ちゃんにも懐いていて、人当たりがよい背が高い人でした。


そういえば誕生日祝いをしていなかったなぁと思ったので、
大好きな生しらすを定食スタイルでいただきました。

20210925002333191.jpeg
おかわりで露天でも食べました😤

あえてしらす丼ではなくこのスタイルでいった理由は、
丼だとご飯の熱でしらすがあったまりかけてしまったり、
海苔やその他の装飾品の味がついてしまうから。

蘭「私もしらすは大好きですが・・・そんなに好きですか、生しらす😯」

遊「本気で美味しいと、醤油なしでも食べられる😤」

蘭「あまりたくさん食べると、逆に嫌になってしまいますからこれで我慢しましょう😅」

遊「うん🙋‍♀️」

しらすを楽しんだ後は山に登っていつもの場所で生麦酒を・・・🍺
と思ったら、
このご時世でしたのでビールは販売中止でした😢
(瓶と缶のビールは売ってました)

その代わり、そのお店ですごく久々にアイスを食べました。

20210925002333166.jpeg

だって蘭ちゃんがすごく食べたそうにみてたんだもん‼️😠
(味は私の選択)

蘭「いいじゃないですか、たまには」

ああ懐かしい。家族旅行した時に父親がよくアイス食べてたなぁ🤔




そして日が暮れて、展望台に行きました。
目的はもちろんお月見です🌕
平日ということもあってエレベーターは空いてて並ばなかったです🛗

まずは屋内の展望台。
その時はまだ雲がかかっていて、お月見はできませんでした😞
今度は階段を登って屋外の展望台へ。


蘭「雲が晴れてくれれば・・・」

数分後、雲が晴れ、
まんまるなお月様が顔を出しました。

初めての月に蘭ちゃんは感動してずっと眺めていました。

20210925002319350.jpeg

誰かが言いました。月の道ができている。と。
みると月の下の海に此方に向かってまっすぐな道ができていてそれはまるで、ファンタジーのような光景でした。

蘭「お誕生日、待った甲斐がありましたね」

この景色を蘭ちゃんと一緒に見た時、
慌てて誕生祝いしなくてもよかったと思いました。

遊「蘭ちゃん、今日は月見に付き合ってくれてありがとう」

蘭「いえいえ。こちらこそ今日は色々食べさせていただきましてありがとうございました。
改めてお誕生日おめでとうございます。これからもよろしくお願いします!!」

今度はどこに行こうかな・・・山に紅葉狩りかな❓

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター
カレンダー
10 | 2021/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

遊夏

Author:遊夏
見えない同居人がいます。

Twitter

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
つよさゲッター
遊夏
せいべつ
レベル
ちから
すばやさ
こうげき力
しゅび力
EX
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR