夏の楽しみも、これまで・・・?

ついに待ちに待った夏休み。
みなさまはどうお過ごしでしょうか。

こんばんわ。

私の夏は、内陸部から海が近い場所に引っ越したということもあって、
海水浴場巡りをして実際にタルパたちと波に揺られて楽しんでいました。
そのために水着も浮き輪もシートも日除けも買って、準備万端だったのです。

今二箇所いって、あと開催されている海水浴場はどこかなと調べていた矢先。
緊急事態宣言が発動されて、それが叶わなくなってしまいました。


まだ二箇所しか行ってなかったのに・・・
まだ一箇所目もとても広いのに、一節しか行けなかったのに・・・
まだ暑いのに・・・
考えたら後悔だけが思い浮かびます。

蘭「いやぁ、夏の空も綺麗ですね」

とある海岸で蘭ちゃんに言われた台詞だった。

見上げるとそこにあったのは、夏独特の、雲が多い空でした。
もくもくとした雲があって、
それが時間が経つにつれて色づいて、
空がまるで金色に輝いて、
周りが赤くなって、
やがて夜に染まってしまいます。


ああ海に泳ぎに行くことも幸せだけど、
その日の空はその日しか見られません。

何より夕方の景色を見るのはとても楽しいことである。
昼と夜、終わりと始まりの準備が交わる時間を間近で体験できる。
その至福の時を過ごせる仲間がいることは、なんて幸せなんだろうなぁ・・・

花火も海もお祭りも、夏らしいものはその2回の海以外はあまり体験できなかったけど、
それでも楽しみを見つけました。

ありがとう。みんな。
みんながいてくれなかったら、私はきっとこの黄昏の美しさも分からなかったと思います。
ただ一人で寂しいだけ。

そう。海水浴はできなくても、
どこかの海で、どこかの黄昏を見ることはできます。

ねぇ、見つけに行こうよ。
私たちだけの黄昏を。

※注意※

Twitterを合わせますとくどい話になりますが、

海水浴場が開設されていない場所での遊泳は大変危険です。
絶対に行わないようにしましょう。


市町村が人員やお金をかけて海水浴場を作っているのには訳があります。
海水浴場はセーフティーの役割も果たしています。
海水浴場がある場所は、もしもの時にはライフセーバーや(場所によっては)警察の方が助けてくださいますが、
開設されてない場所はそれがありません。つまり、何かあっても誰も助けてくれる方がいません。
その上、海はプールと違って自然のものです。自然はふとしたことで牙を剥くから怖いのです。

海の家(市町村公認のもの)=ロッカーや食べ物、私設更衣室やシャワー・派手な人の溜まり場というイメージもありますが、
きちんとそれなりの意味があって作られています。トイレや自分の車で着替えればいいとかその次元の問題ではありませんよ。

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター
カレンダー
10 | 2021/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

遊夏

Author:遊夏
見えない同居人がいます。

Twitter

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
つよさゲッター
遊夏
せいべつ
レベル
ちから
すばやさ
こうげき力
しゅび力
EX
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR